FC2ブログ

フォトスマイルウィーク

今年も、
㈱カメラのサエダ様の
支援のもと、10月に
各教室の写真撮影イベント
を予定しております。

会員のおよび保護者の
皆様、ご協力お願い致します。

photo2014.png

スポンサーサイト

水泳交歓会

先日
9月7日(日)
広島ビッグウェーブ
にて開催された、

“弟30回 水泳交歓会”


高陽ドルフィンクラブの
マスターズコース
ジュニアコース
本科コース

から、20名が参加しました。


個人種目に 
チームリレーに
社会人に負けずに
顔晴りました。

自己ベストも
何人か出しました。

子ども達
コーチの方々
皆さん
お疲れさまでした。 

sk1.jpg

sk2.jpg

sk3.jpg




続きを読む

9月のワンポイントレッスン

one1409.png


本科コース会員様向けに
「ワンポイントレッスン」を開催します。
少人数制の集中レッスンです。

今回は、

全級
のお子さんが、
対象です。
帽子)


只今
お申込受付中
です。

宜しくお願い致します。

「 日常 」

 8月20日に発生した集中豪雨により尊い命を
奪われた方々には心よりお悔やみ申し上げます。
又、今もなお行方不明の方の発見を願います。
そして、被災地域の方々にお見舞申し上げると
ともに一日も早い復旧を願っております。

当クラブでは、昨日より私達の力で最善と
思われる方法で現地に関る支援を
開始しました。
しかしながら、内容のご報告は控えさせて
頂きます。何卒ご了承下さい。

間近でおきた未曾有の大災害には、広島を
はじめ、多くの方々や団体が、
「何とか現地で手助けをしたい。」
と思っておられると思います。

しかしながら、
・遠方でなかなか行けない。
・仕事が忙しくて。
・高齢なのでむずかしい。
・設備や人員が乏しい。
など、
本当はやりたくてもできない
方々が多くいるのも事実です。

私は思います。
私達が今一番できる事は、
「日常」を一生懸命続ける
事だと。

当クラブでも、スタッフ、会員様、関係者
の安全確認を終えた後は、
まず、通常の営業にいかに早く
戻れるかを考え行動しました。

残念ながら今も一部地域で
送迎バスの停車ができなく、
ご迷惑をかけたりしています。

そんな地域の方々も、
先週末から、
保護者の方と一緒に
笑顔で来る子どもさんや、
「皆の顔がみたくて」と
レッスンを再開したシニア
の女性の方などがお越し
になり、スタッフ一同
安堵とともに感謝の気持ち
であふれました。

被災地域で復旧作業にあたる、
地元の方々をはじめ、
行政やボランティア等の多くの
人達は、現地の方々の
「日常」
を取り戻すために必死に
頑張られておられます。

私達も、私達自身の
「日常」
を頑張って続けることが、
現地の方々の「日常」を
取り戻す事に、
少しでも役にたてるの
ではと思えてなりません。

現地ではまだ混乱しており、
大勢のボランティアが
地域に入る事に対し、
「邪魔だから出て行け!」
と大きな声でさけぶ地元の
方の姿も目にしました。
とても悲しい光景でしたが、
騒音、土ぼこり等の為に、
「日常」
を壊された一部の人たちの
叫びなのだと思います。

でも、1日1日整理がつき、
地元の方を主体とした復旧が
なされるのではと願っています。

きっと「広島人」なら大丈夫ですよね。

とてもほほえましい光景や、嬉しい
事もあったので、書きかけましたが、
今日はやめときます。

とにかく私は、
「日常」を顔晴りたいと思います。

間違っている事を、書いていたら
本当に申し訳ございません。

追伸:当クラブに設置した義援金用
募金箱には、多くの暖かいご協力が
集まっております。誠に有難うございます。
後日、お預りした浄財を寄付する折
には、会員および保護者の皆様に
ご報告させて頂きます。
何卒宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。