FC2ブログ

先生という仕事

sensei.png

最近、保育や教育の現場で働いておられる、
先生方の仕事をする姿を拝見したり、お話を伺う
機会が何度かあります。

とても広く、深い仕事をされています。

【毎日、子ども達に(と)】
基本の科目の勉強を教えます。
スポーツや音楽、芸術を教えたりもします。
一緒に給食を食べます。
一緒に掃除をします。
運動会や発表会等の行事の練習をします。
一緒になって楽しく遊びます。

【子ども達が帰った後で】
テストの点つけをします。
学級日誌(連絡帳)を読んで丁寧に返事を書きます。
明日の授業や保育の準備をします。
行事の準備もしっかりしないといけません。
どうしても間に合わないものは家でします。

【その他にも】

学習指導計画(保育計画)を作ります。
日報や週報(日案や週案)を作ります。
学級だよりの作成やHPの更新をします。
部活の指導や試合の引率をする事もあります。
参観日、運動会、発表会等に子ども達の姿を
保護者の方々に見てもらいます。

【まだまだ他にも】

同僚や上司の先生方と会議をし、様々な課題
にとりくみます。
保護者会で、保護者の方々の意見を聞きます。
他の学校や講習会に出かけ、視野を広げる
努力をします。
時に街に出て、子ども達の安全を見守る
活動をします。

【それから】
保護者や子どもと面談し、個々の思いに寄り添います。

もちろん、先生が自己中心で仕事をしているわけでは
ありません。学校や園という組織の中で、決められた
ルールや指導(保育)要綱をしっかり守りながらも、
地域や個々の事象に沿った細かな取り組みや新たな
取り組みをする為、又、子供たちの安全を守り、健や
かな成長を助ける為、同僚や上司の先生と共に悩み
、議論し、協力し、尊重しあい、若い先生には共に
成長する為に助言をしたり意見を求めたりします。
 
そして、子ども達の食育を司る給食の先生や、
学校の縁の下の力持ちである事務や教務の職員の方、
幼稚園や私立の学校ではかかせない送迎のドライバー
さん、放課後の子ども達を見守る学童保育の先生等
の、他の重要な仕事をする先生や職員の方々に尊敬
の念を忘れず、共同で仕事を進めます。

学外の人々とも、教材、スポーツ用品、事務用品を納
入する業者の方々の話に真剣に耳を傾け、我々のよう
な習い事や塾の関係者、又地域のスポーツ指導者の
方々ともコミニュケーションをとったりします。
そして、地域の子供会や見守りのボランティアの方々
とも連携をとります。

毎日触れ合っている子ども達は、こんな先生の仕事の
全てを知っている分けではありません。

我が子の責任を持つ私達保護者も先生達の仕事の
中身を考えた事はあまりないかもしれません。
(もちろんご存知の方もおられると思います。)

子どもは大人以上に視野が広く、感受性が豊か
だと言われます。日々このような仕事を一生懸命
されている先生達の姿から、知の学びだけではな
く、大人になるために必要な“力”とは何かを感じ
取っているのではないでしょうか。

そう言えば、先に生まれただけっていうタイトルの
ドラマが昨年あったような気がします。。。



スポンサーサイト

母校にて

昨日は、32年振りに母校に行ってきました。
ohpc2.jpg

昨年より実施させて頂いている。法人会の「租税教室」の一環です。

ohpc4.jpg

とても懐かしく、又新鮮な感じがしました。

ohpc3.jpg
(昔はだるまストーブだったな

6年生の子ども達にお話をさせて頂きました。

ドルフィンに来ている子達も含め、子ども達、
先生方が温かく迎えて頂いたので、とても
お話がしやすかったです。

でも、つたない喋りですみませんでした。

子ども達、先生方、大変有難うございました。
とても勉強になりました。

広島北法人会、広島北税務署の関係者の方々、
ドルフィンのスタッフの皆さん、実施の機会を
与えて頂き誠に有難うございました。

再来週は安佐南区の小学校に行ってきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。