FC2ブログ

祝!サンフレッチェ優勝

高陽ドルフィンは今日から、
テスト週間に入りました。

そんな中、子ども達から聞こえてきたのは、

「今日、サンフレ勝っとるらしいよ。」

そっか、今日優勝が決まるかもしれないんだ。
と思い出しました。

見事に地元で快勝! 優勝決定  すごい 

その昔の1994年。サンフレッチェが前期優勝した当時は、
Jリーグブームまっただ中でミーハー気分で応援してたと思います。

それから18年。
案の定私は疎くなっていたのですが。

サッカー好きの友人いわく、今のサンフレは、

・戦術の徹底(勝てると確信できた)
・育成システムの確立(Jリーグ全体も)

が成熟期に入ってきたのでは・・・。だそうです。

そういえばJ2に落ちた時も監督をかえずにぶっちぎりで
優勝していましたよね。

ユースの選手もどんどんトップチームに入ってるし。

話は飛びますが私が子供のころはじまってた高陽FC出身者の
Jリーガーも沢山いるようで。すごいですね。


今年は、

震災復興のシンボルともなっているベガルタ仙台と激しい
優勝争いをしておりましたが、

仙台の監督が、

「地方のチーム同士である事。
 原爆から立ち上がった広島と、震災から復興をめざす仙台が
 優勝争いをする意義はとても大きい。」

と言っていたのが印象に残っています。

規模もにていてよく比較される2つの都市ですが、
人口の多さも日本で10位と11位です。(どっちも牡蠣の産地ですね)

野球の球団も有り
今年はどっちも4位 

東京にいたときに感じたのですが、

大都市からは地方といわれる地域に郷土を持ち、
そこにプロスポーツの球団がある事は、計り知れない喜びがあります。

我々の生活の中での楽しみもそうですが・・・。

何といっても、
自分たちが住んでいるすぐそばに、

「子ども達の夢」

があるんです。

プールに来た子ども達も、

「寿人が大好き  」

「マエケンみたいになるんよ。」

てな感じで会話の中にでてきます。

水泳選手も含め、スポーツ選手になりたいだけが
子ども達の夢ではないですが、

ごく自然に、あたり前の様に子ども達が広島で感じる
事ができる環境を、とても嬉しく、この町を誇りに思います。

結局良く分からない文章になってスイマセン 

ともあれ、

サンフレッチェ広島 J1年間初優勝おめでとうございます!

sanfre champ

カープもがんばれ