FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命講習

広島市消防局の
ご協力の下、毎年定期的に実施を
している「普通救命講習」を
本日、スタッフにて受講しました。

re1.jpg

何らかの原因で
意識不明(もしくは混濁)
呼吸無し(もしくは死戦期呼吸)
の状態がおこった時、
救急隊が来るまでに
我々がしないといけない内容
です。

今回は、子どもに起こった事を
想定した講習をして頂きました。
(人形は大人ですが)

re2.jpg

「胸骨圧迫」

いわゆる心臓マッサージですが、
30回を1区切りとして、
絶え間なく実施する事が
重要との事です。

肋骨に手がかからないように
胸の真ん中を
手のつけねで
上から垂直に押します。


とにかく、止めてはいけないので
人数がいたら、
他の人に交代をしてもらいます。

re4.jpg

「人工呼吸」

いわゆるマウストゥマウス
ですが、子どもに対しては
有効なので
行ってほしいとの事です。

頭を押さえて、
気道を確保します。
そして
鼻をつまんで、
相手の口をふさぐほど
大きく口を開けて
約1秒
2回息を吹き込みます。
相手の胸が少し
上にあがったら、
息がしっかり入った
証拠です。

終わったら、胸骨圧迫を
再度実施します。
この繰り返しです。

re3.jpg

「AEDの利用」

胸骨圧迫と人工呼吸と
併せ、
AEDを利用します。
だから、
できるだけ複数の人で
協力して
救命行為を
実施するのが
良いと思います。


実際にこのような事が
無い事が
一番の幸いですが、
とっさの時に、
皆が行動がとれる様、
毎年実施しております。

広島市消防局のお2人、
本日は誠に
有難うございました。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。